【重要ポイント1】割安株を利益から判断しろ!!

【重要ポイント】株投資
スポンサーリンク

【重要ポイント1】割安株を利益から判断しろexclamation

初心者は、経済状況や企業・会社業績の株が安いのか高いのかって、なかなかわかりにくくて判断しにくいですよね。

今回の【重要ポイント1】割安株を利益から判断しろでは、PER(株価収益率)の低い株を見つけ出して夢の億り人になる秘訣をお伝えします

割安株はまたの名をバリュー株と言い、PER(株価収益率)が低いほど企業や会社が生み出す利益に対して株価がバリュー価格でお得となりますぴかぴか (新しい)

なぜかというと、PER(株価収益率)株価が1株当たりの利益の何倍になるかということを表していて、企業や会社の好業績が株価に反映されていないお得な株ひらめき

将来的に見て株価が適正価格まで値上がりする可能性は高く収益を得るチャンスが大きく広がります‼

ということは・・・

PER(株価収益率)が低い株式に投資をすれば、投資をしたお金の回収時間が短くなり利益を早く生み出すことができますぴかぴか (新しい)

『 PER(株価収益率)の求め方 』

PER(株価収益率)=株価 ÷ 1株利益

(※1株利益の出し方)
純利益(税抜き)÷ 発行済み株数

『 ポイント 』

PER(株価収益率)には、予想PERと実績PERの2種類がありますひらめき

・予想PER(株価収益率)は決算短信等で発表され業績の予想値をもとに出しています。

・また、実績PER(株価収益率)は過去の決算を元に算出されています。

株式投資をするうえでは、未来・将来的な予想をして株価の変動があるのでPER(株価収益率)を参考にするときには 予想PER(株価収益率)を見ることの方が参考になるとの見方もありますexclamation

タイトルとURLをコピーしました